無料スクリプト配布のPHP.TO   PHPの実用的なtips PHPマニュアル MySQLマニュアル Apacheマニュアル PostgreSQLマニュアル マニュアル検索    

MOVE

名前

MOVE -- カーソルの位置を決める

概要

MOVE [ 

direction

 [ FROM | IN ] ] 

cursor_name





ここで

direction

は空または以下のいずれかを取ることができます。



    NEXT
    PRIOR
    FIRST
    LAST
    ABSOLUTE 

count


    RELATIVE 

count


    

count


    ALL
    FORWARD
    FORWARD 

count


    FORWARD ALL
    BACKWARD
    BACKWARD 

count


    BACKWARD ALL

説明

MOVE はデータを取り出すことなくカーソルの位置を変更します。 MOVE FETCH コマンドとまったく同じように動作しますが、カーソルの位置を変えるだけで行を返しません。

MOVE コマンドのパラメータは FETCH コマンドと同一です。 構文と使用方法についての詳細は FETCH を参照してください。

出力

正常に終了すると、 MOVE は以下の形式のコマンドタグを返します。

MOVE 

count

count は同じパラメータを与えた FETCH コマンドが返すはずの行数です (この値は0の場合もあります)。

BEGIN WORK;
DECLARE liahona CURSOR FOR SELECT * FROM films;

-- 最初の5行を飛ばします。
MOVE FORWARD 5 IN liahona;
MOVE 5

-- liahonaカーソル内の6行目を抽出します。
FETCH 1 FROM liahona;
 code  | title  | did | date_prod  |  kind  |  len
-------+--------+-----+------------+--------+-------
 P_303 | 48 Hrs | 103 | 1982-10-22 | Action | 01:37
(1 row)

-- liahonaカーソルを閉じ、トランザクションを終了します。
CLOSE liahona;
COMMIT WORK;

互換性

標準SQLには MOVE 文はありません。

関連項目

CLOSE , DECLARE , FETCH

powered by SEO.CUG.NET