無料スクリプト配布のPHP.TO   PHPの実用的なtips PHPマニュアル MySQLマニュアル Apacheマニュアル PostgreSQLマニュアル マニュアル検索    

34.36. role_table_grants

role_table_grants ビューは、現在有効なロールが譲与者または被譲与者であるテーブルやビュー上に与えられた全ての権限を識別します。 詳細な情報は table_privileges の中にあります。 このビューと table_privileges との間の実質的な違いは、このビューでは現在のユーザが PUBLIC に与えられた権限によりアクセスできるようになったテーブルを省略していることだけです。

表 34-34. role_table_grants の列

名前 データ型 説明
grantor sql_identifier 権限を与えたロールの名前です。
grantee sql_identifier 権限が与えられたロールの名前です。
table_catalog sql_identifier テーブルを持つデータベースの名前です(常に現在のデータベースです)。
table_schema sql_identifier テーブルを持つスキーマの名前です。
table_name sql_identifier テーブルの名前です。
privilege_type character_data 権限の種類は、 SELECT INSERT UPDATE DELETE TRUNCATE REFERENCES 、または TRIGGER のいずれかです。
is_grantable yes_or_no 権限が付与可能な場合 YES です。さもなくば NO です。
with_hierarchy yes_or_no SQL標準では、 WITH HIERARCHY OPTION は、継承テーブル階層に対するある操作を許可する独立した(副次)権限です。 PostgreSQLでは、これは SELECT 権限に含まれているため、この列は権限が SELECT の場合は YES 、それ以外の場合は NO です。

powered by SEO.CUG.NET