無料スクリプト配布のPHP.TO   PHPの実用的なtips PHPマニュアル MySQLマニュアル Apacheマニュアル PostgreSQLマニュアル マニュアル検索    

47.28. pg_language

pg_language カタログはユーザ定義関数やストアドプロシージャを作成することができる言語を登録します。 言語ハンドラの詳細は CREATE LANGUAGE 第39章 を参照してください。

表 47-28. pg_language の列

名前 参照先 説明
oid oid    
lanname name   言語名
lanowner oid pg_authid .oid 言語の所有者
lanispl bool   SQL などの)内部言語では偽となり、ユーザ定義言語では真となります。 現在 pg_dump ではダンプされる必要のある言語を決定するためにこれを使用していますが、いずれ別の処理方法に置き換えられる可能性があります。
lanpltrusted bool   信頼できる言語である場合は真です。 これは通常のSQL実行環境の外部に対してまったくアクセスを許可しないことを意味しています。 スーパーユーザだけが信頼できない言語で関数を作成することができます。
lanplcallfoid oid pg_proc .oid 内部言語でない場合、特定の言語で作成されたすべての関数の実行に責任を持つ特別な関数である言語ハンドラを参照します。
laninline oid pg_proc .oid これは "インライン" 匿名コードブロック( DO ブロック)の実行に責任を持つ関数を参照します。 インラインブロックをサポートしない場合はゼロ。
lanvalidator oid pg_proc .oid これは、新しい関数が作成された時に構文や有効性の検査を引き受ける言語有効性検査関数を参照します。 有効性検査関数がない場合はゼロになります。
lanacl aclitem[]   アクセス権限。 GRANT REVOKE を参照してください。

powered by SEO.CUG.NET